都築恵美のヴィラモリスコと美味しい12ヶ月

第9回 オリーヴオイルとオイスターソースで「ローストポーク」

今回は牡蠣を原料にした中華の調味料オイスターソースとオリーヴオイルを組み合わせてローストポークを作ります。

 

オイスターソースは炒め物に用いることが多く、独特の旨みとコクで家庭でも本格中華の味を楽しむことができます。

炒め物や焼きそばはもちろん、餃子を作る際の下味、おでんのつゆの隠し味などにも使うことができる万能調味料。

ヴィラモリスコのオリーヴオイルの中でも個性的な「Nero(ネロ)」と合わせることで、さらに旨みが増して美味しくなります。

 

ローストポークはそのまま食べても美味しいですが、様々なアレンジを加えて楽しむこともできます。

ラーメンの具、たっぷりの野菜と合わせたサラダ、サンドウィッチ、茹でたもやしとごま油で和えたおつまみなどなど。

多めに作って保存しておくと便利ですよ。

 

 

肉は焼いてすぐにカットしてしまうと肉汁が流れてパサパサになってしまいますので、肉汁を全体にいきわたらせるためにアルミホイルに包んで休ませてください。

焼いてからひと晩おくとよりしっとりしますので、食べる前日に作っておくのがおすすめです。

 

【ローストポーク】

材料

  • 豚ブロック肉……350~400g(今回はもも肉)

A

  • オリーヴオイル……大さじ1
  • オイスターソース……大さじ1
  • しょう油……大さじ1
  • 酒……大さじ1

 

作り方

①豚肉に味が染み込みやすいように全体をフォークで刺す。

②ビニール袋にAを入れて混ぜたら豚肉を入れて3時間程度馴染ませる。

③②を焼く前に常温に戻し、180℃に予熱したオーブンで40分くらい焼く。

焼き上がったらホイルに包んで3時間以上休ませる。

※お使いのオーブンにより、焼き時間を調節してください。

※肉汁は鍋にうつして軽く煮詰めて、お好みで塩こしょうなどを加えればソースになります。

archives

都築恵美プロフィール

料理家、アウトドアレシピプランナーの都築恵美です。
アウトドアをもっと日常に。
あおぞらのしたで食べるごはんはとてもおいしいです。
家族、友人、そして1人の時も、おそとで楽しい時間を過ごしてほしい。
そんな思いで活動しています!
東京都在住、O型、既婚、出没地:バーベキュー場、公園

ブログ アウトドアで子供とおいしいレシピ バーベキュー・キャンプ・ピクニック

copyright (c) VILLA MORISCO all rights reserved.