都築恵美のヴィラモリスコと美味しい12ヶ月

第3回 オリーヴオイル×塩麹「豚肉ときくらげと椎茸の炒め物」

今回使用するのは黒いラベルの「Nero(ネロ)」です。

エレガントな風味と苦味の利いた個性的な1本。

肉や魚、味の強い食材と相性が良く、料理のアイデアが広がるオリーヴオイルです。

 

このレシピの味付けに使う調味料は塩麹だけ。

塩麹は麹、塩、水を混ぜて発酵させて作る伝統的な日本の調味料です。

塩と同じように使いますが、旨味とコクがありますので、塩麹だけで味が決まります。

辛口の「Nero(ネロ)」と塩麹の組み合わせで、素材の美味しさがさらに引き立ちます。

 

きくらげと椎茸は常備しておくことができる便利な乾物。

どちらも食物繊維やビタミン類が豊富ですし、幅広いジャンルの料理に使うことができます。

 

きくらげはスーパーでは輸入品がお馴染みですが、国内でもきくらげを栽培している産地があります。

流通数は少ないですが、国産のきくらげの表面はベルベットのような光沢があり、大きくて肉厚。

コリコリとした食感は噛み応えがあり、とても美味しいです。

季節によっては生のきくらげも手に入りますのでぜひ獲れたてをお試しください。

 

ご飯と一緒におかずとして、お気に入りのお酒のおつまみとして、秋の夜長にどうぞ。

 

【豚肉ときくらげと椎茸の炒め物】

材料

  • 豚肉……300g
  • きくらげ……100g
  • 椎茸(スライス)……50g
  • にんにく……ひとかけ
  • オリーヴオイル……大さじ2
  • 塩麹……大さじ2

※きくらげと椎茸は戻した状態の量です。

 

①きくらげと椎茸を水で戻し、きくらげは石づきを取り、食べやすい大きさにカットする。

②フライパンにオリーヴオイルを熱し、みじん切りにしたにんにくを香りが出るまで炒める。

③②に豚肉を入れて炒め、火が通ったらきくらげと椎茸を加えて軽く混ぜ、塩麹で味を整える。

 

archives

都築恵美プロフィール

料理家、アウトドアレシピプランナーの都築恵美です。
アウトドアをもっと日常に。
あおぞらのしたで食べるごはんはとてもおいしいです。
家族、友人、そして1人の時も、おそとで楽しい時間を過ごしてほしい。
そんな思いで活動しています!
東京都在住、O型、既婚、出没地:バーベキュー場、公園

ブログ アウトドアで子供とおいしいレシピ バーベキュー・キャンプ・ピクニック

copyright (c) VILLA MORISCO all rights reserved.