都築恵美のヴィラモリスコと美味しい12ヶ月

第2回 秋の恵みをいただく「秋鮭ときのこの炊き込みご飯」

ヴィラモリスコのオリーヴオイルで作る旬の食材を使った美味しいレシピ、第2回目は秋鮭ときのこの炊き込みご飯です。

 

「秋鮭」は秋に獲れる「白鮭」のことです。

北海道や東北で9~10月に獲れるものを「秋鮭」と呼び、5~8月に獲れるものは、季節外れという意味で「ときしらず」や「時鮭」と呼ばれています。

 

 

 

具沢山の炊き込みご飯があれば、おかずが少なくても満足感が高いので、忙しい方にもおすすめです。

きのこは数種類使うと味に深みが出ますので、お好みの組み合わせで作ってみてくださいね。

オリーヴオイルはピラフやパエリアなど、洋風の炊き込みご飯に使用するイメージが強いですが、和の食材や和食とも相性が良いです。

香り高いオリーヴオイルで食材を包み込み、冷めても美味しいご飯ができますよ。

残ったらおにぎりにしても。

 

今回はピンクのラベルの「Rosa(ローザ)を使います。

秋鮭は「Rosa(ローザ)でカリッと焼いてから、炊き上がったご飯の上にのせて蒸らします。

秋の恵みいっぱいの炊き込みご飯を召し上がれ!

 

【秋鮭ときのこの炊き込みご飯】

材料

  • 米……3合
  • 秋鮭……2切れ
  • まいたけ……1パック
  • しめじ……1パック
  • しいたけ……1パック
  • みつば……少々
  • だし汁……炊飯器→3合の目盛りまで  鍋→540~600ml(お好みで水加減を調整してください)

A

  • しょう油……大さじ2
  • 酒……大さじ1
  • オリーヴオイル……大さじ2

 

下準備

  • 米を研いだら30分~1時間程浸水し、ザルにあげて水を切る
  • きのこは石づきを取り食べやすい大きさにカットする
  • 鮭はキッチンペーパーで余分な水分を拭き取る

 

①フライパンにオリーヴオイル大さじ1(分量外)を入れ、鮭を両面焼き色が付く程度焼く。

 

②炊飯器で炊く場合は米、A、分量通りの水、きのこを入れて炊く。

鍋の場合は水にしょう油と酒を含み計量後、蓋をして強火で沸騰させ、弱火で10分加熱する。

 

③炊き上がったご飯の上に①をのせ蓋をして10分蒸らす。

 

鮭の骨と皮を取り除き、よく混ぜ合わせたらみつばをトッピングする。

archives

都築恵美プロフィール

料理家、アウトドアレシピプランナーの都築恵美です。
アウトドアをもっと日常に。
あおぞらのしたで食べるごはんはとてもおいしいです。
家族、友人、そして1人の時も、おそとで楽しい時間を過ごしてほしい。
そんな思いで活動しています!
東京都在住、O型、既婚、出没地:バーベキュー場、公園

ブログ アウトドアで子供とおいしいレシピ バーベキュー・キャンプ・ピクニック

copyright (c) VILLA MORISCO all rights reserved.